2008年05月14日

自分の時代には貰えるかどうか怪しい。

6割弱が「年金足りない」=5年前より大幅増−内閣府調査(yahoo!ニュース 5月13日)

 ハッキリ言って、「どうせ貰えないんだろ」くらいの気持ちでいます。
posted by イイイイイ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

ギザ爽快ス。

暖かい日に行けて良かった。

 一昨日、積丹へ行ってきた。
 写真は神威岬である。
 天気の良い平日であったのでドライブは快適。海鮮丼(ウニ丼は残念ながら6月からであった)も美味しく頂きました。

これは余市の道の駅のトイレ。気になる方は自分の目でお確かめください。

 帰りに「岬の湯 しゃこたん」へ寄る。
 市営の温泉である。4時間近くそこでダラダラ過ごす。キレイな設備で海が見える露天風呂などもありながらもゴールデンウィーク明けで人も少なく、ほぼ貸切状態であった。
 しかし夏の観光シーズンには芋洗い状態になるという話であるので、その時期に行く方は覚悟してどうぞ。
posted by イイイイイ at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

時間はあっという間に過ぎていく。

今は色々な景色を見ていたい。

 加速的に過ぎていく日常。
 時間というものは自分の感覚で言うと、果てしなく落ちていく感じである。

 いきなり何のことやらさっぱりだろうが、想像していただきたい。私たちは今、たまたま同じ時代を過ごしている人達と同じ高度を維持したままで深い穴に落ちていく最中なのだ。
 過ぎ去った時間イコール今まで通過した距離である。

 同じ高度・同じ加速度で落ちているため、周りの人々を見ても普段は逆に「落ちている」事自体は感じられない。同時代にいる人々とは加速度も共有しているためだ。誰かがいきなり加速して穴の奥深くに先んじたり、加速にブレーキをかけること、ましてや落下を止め上昇することは出来ない。
 「時間」に関して私たちはただひたすら下へ下へと「落ちていく」ことしか出来ないのだ。

 こう書くとなんだか悲観しているように見える(おそらく「落ちる」という言葉が持つネガティブなイメージのせいであろう)かもしれない。しかし私はそれを悲しいとは思わない。
 むしろワクワクする。

 つまりそれは、例えばこうして椅子に座り黙ってキーボードを叩いている瞬間でさえ時間軸に沿って変化する自分が在る事を意味しているからだ。

 どうせ変化するならプラス方向にと思うのだが、それがうまく行っているかどうかは知らない。
posted by イイイイイ at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

スパークする桃。

某コンビニで激写。買わなかったが気になる。

 ネクターを炭酸水で割れば近い味になるのだろうか?
 飲料水業界には「何々と炭酸を混ぜる」といったキワモノ商品を一定周期で出さなければならない掟があるらしく(嘘)、近年もコーヒー+炭酸な飲み物が一時期話題になっていた。今回はネクターである。もちろんピーチ味+炭酸はファンタなどであったように結構イケる。
 しかしネクター。

 粘りと爽快感のミスマッチを狙っているのだろうか?
posted by イイイイイ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

小樽の桜。

数日前なので今も咲いてるかどうかは不明。

 見事な満開であった。
 満足。
posted by イイイイイ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。