2009年09月24日

日本でも同じような法案を作るべき。



 宣伝・広告などに関して使われる画像。
 そのデジタル画像の修正はドコまで許されるか、という問題は線引きが難しいが、色情報ではなく写っている物体のフォルムを修正している場合は「現実には存在しないもの」として但し書きが必要であろう。

 それほどソフトウェアと修正技術が向上しているという話である。
posted by イイイイイ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。