2010年03月08日

「その時の映像が、これだ・・・」

本文とは関係ねえですが、とりあえず貼りたかった画像が、これだ・・・」

 「ザ・ベストハウス123」という番組をご存知だろうか?
 晩御飯時に何気なくテレビを付けていると目に入る類の番組である。

 要はあるテーマに沿った映像を3位2位1位といった順位を付けて流す、という内容の番組なのだが、そこで私が注目しているのは映像の中身より、その映像が出てくる前に語られるナレーションの部分なのである。

 「その時の映像が、これだ・・・」をというようなセリフを基本形にして、多少の装飾や変化が付くが注目すべきは恐ろしい表現力を持った「これだ」の部分なのである。
 楽しげな映像では弾むように「こ・れ・だ!」的な言い方、そして悲しい映像の時では「・・・コレ、ダ・・・」と、到底私の文章では表現できないほど余韻と感情を含んだ多種多様な「これだ」を堪能させていただけるのである。

 このナレーションの担当はある男性声優の方がやっておられるのだが、まさに名人芸としか言い様が無い。まあ気になる方はググって見てください。

 この番組は「これだ」の部分だけ抜き出してそのナレーションベストスリーをやるべきである。言葉が持つ可能性(言葉の意味だけでなく、声によって伝わる感情の幅の広さ)を感じることが出来るからだ。
posted by イイイイイ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。