2008年06月28日

食品偽装が叩かれるなら、当然、情報偽装も叩かれるべきだ。

毎日新聞社:「WaiWai」問題で処分(毎日新聞からお知らせ 6月27日)

 連日、ニュースで報道される「食品偽装問題」。
 確かにそれは重大な問題ではあるが、似たような問題でありながらあまりTVメディアで報道されていない(と、私は思う)重大な問題がこれである。
 詳しくはこちら(毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki)をご覧ください。

 食品と報道の違いはあれどどちらも「企業の何らかの意図で提示された嘘情報によって一般人が(結果的に)迷惑をこうむる」という構図であり、毎日新聞の場合は「信憑性の無いソースを元に英文記事が作成され、あたかもそれが日本の実情であるかのように掲載されていた」のである。
 どちらも「売れればよい(サイトの場合、ページビューが稼げればよい、になる)」的な発想で問題の根はほぼ同じであろう。

 全世界に発信しネット上にアーカイブを残してしまうという行為による被害は、長い目で見なければ判らないかもしれない。
 しかし、この情報がネット上にあることによって日本と日本人にとってマイナスになる事態は想定できてもプラスになる事態は想像できない。もっと積極的な言い方をするなら、プラスになることは有り得ない。

 ああ、そう書いていながら今、「プラスになりそうな状況」を思いついてしまった。が、ほぼ有り得ないシチュエーションなので割愛する。

 閑話休題。

 この問題はマスコミによって徹底追及されている食品偽装問題と比べ、ほぼ自社発表だけで幕引きしたかのように扱われている。
 付け加えると毎日新聞が関係者の処分に関する自社発表をサイトに掲載したことに対しては評価したい。
 ただ、やはり、このような企業の利益に絡んだ偽装問題を根本から解決するには、食品偽装問題におけるマスコミが担っているような外部からの激しい追及が必要なのではないかと思うので、単なる発表=幕引きでは不十分だと私は思っている。
 だから、この問題が起きた背景や原因を掘り下げられないメディアに対しては逆に「何でそんなに食品偽装だけを叩くの?マスコミの情報偽装が大した事無い問題なら、食品偽装もそんなに報道する価値無いのでは?」という疑問を持ってしまうのである。

 何故、どのようにして、誰が、このニセ情報を基にした記事を、毎日新聞の公式サイトから全世界に向けて発信してしまったのか。
 それを追及しないで食品偽装だけを追及するのはダブルスタンダードとしか言い様が無い。

 一方だけを追及し、一方だけは追及しない。
 こういった姿勢である限り、既存のメディアがネットに取って代わられる方向性は止められないだろう。

 何故なら、人は自分が納得をしないダブルスタンダードな方針を嫌うモノだからである。
posted by イイイイイ at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

欲しいけどもう少し待てばもっと安くなるような気がする(希望的観測)。

[市況]わずか半年で売り上げ4.8倍増、急成長するデジタルフォトフレーム(yahoo!ニュース6月25日)

 最近、家電屋で見かける液晶画面に画像を映し出すタイプのフォトフレームのニュースである。

 将来的にはレトロフューチャーなマンガなどで良くあった、「スイッチ一つで切り替わる部屋の壁紙」的な物に進化するのであろうか?
 もっとも大画面液晶テレビなどが既に家庭で当たり前になっているので、そういうものがデジタルフォトフレーム代わりに使えることができればそれに近いものになると思う。部屋というものはかけている一枚の絵で印象が変わるものだからだ。

 スタンバイ状態になっているときは自動的にあらかじめ読み込ませておいたjpg画像をスライドで流せるよう出来るとか。
 多分、液晶テレビはパソコンのモニターとして使える物もあると思うので、接続と設定をしてしまえば難しい話ではないと思うが、どうせならSDカードを刺しただけで勝手に中の画像を読み込んで、それを映し出すスクリーンセイバー的に使えるようにしていただきたい。

 以上、勝手な要望であった。
posted by イイイイイ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

三の倍数の時に深く失望する。

これは深川市のメーカーが作っているポテトチップス(うろ覚え)。なんとなくカッコイイポテチだったので撮りました。本文と関係なし。

 『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』を見たが、見ている途中、DVDを止めて晩御飯を買いに行ったくらいの出来であった。

 三部作モノの映画は往々にして一作目が一番面白く、その後の作品は一作目に惹きつけられた人たちの我慢の限界を探っているかのようにダメになっていくものが多い。
 一作目「最高!」→二作目「うーん、次で話の決着全てついて納得できるのか?騙されたと思って次も見るか」→三作目「騙された!!」的な流れである。

 仮にこれで四作目を作って凄く面白かったらまた六作目まで見てしまい、失望するのであろう。
posted by イイイイイ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

気がつくと六月も終盤。

季節はもう夏っぽい。

 今日もウイングベイでイベント参加。
 撮影させていただいた方々、ありがとうございました。

 そろそろ9月の展覧会に向け動き出しております(多分)。
posted by イイイイイ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

自分の時代には貰えるかどうか怪しい。

6割弱が「年金足りない」=5年前より大幅増−内閣府調査(yahoo!ニュース 5月13日)

 ハッキリ言って、「どうせ貰えないんだろ」くらいの気持ちでいます。
posted by イイイイイ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

ギザ爽快ス。

暖かい日に行けて良かった。

 一昨日、積丹へ行ってきた。
 写真は神威岬である。
 天気の良い平日であったのでドライブは快適。海鮮丼(ウニ丼は残念ながら6月からであった)も美味しく頂きました。

これは余市の道の駅のトイレ。気になる方は自分の目でお確かめください。

 帰りに「岬の湯 しゃこたん」へ寄る。
 市営の温泉である。4時間近くそこでダラダラ過ごす。キレイな設備で海が見える露天風呂などもありながらもゴールデンウィーク明けで人も少なく、ほぼ貸切状態であった。
 しかし夏の観光シーズンには芋洗い状態になるという話であるので、その時期に行く方は覚悟してどうぞ。
posted by イイイイイ at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

時間はあっという間に過ぎていく。

今は色々な景色を見ていたい。

 加速的に過ぎていく日常。
 時間というものは自分の感覚で言うと、果てしなく落ちていく感じである。

 いきなり何のことやらさっぱりだろうが、想像していただきたい。私たちは今、たまたま同じ時代を過ごしている人達と同じ高度を維持したままで深い穴に落ちていく最中なのだ。
 過ぎ去った時間イコール今まで通過した距離である。

 同じ高度・同じ加速度で落ちているため、周りの人々を見ても普段は逆に「落ちている」事自体は感じられない。同時代にいる人々とは加速度も共有しているためだ。誰かがいきなり加速して穴の奥深くに先んじたり、加速にブレーキをかけること、ましてや落下を止め上昇することは出来ない。
 「時間」に関して私たちはただひたすら下へ下へと「落ちていく」ことしか出来ないのだ。

 こう書くとなんだか悲観しているように見える(おそらく「落ちる」という言葉が持つネガティブなイメージのせいであろう)かもしれない。しかし私はそれを悲しいとは思わない。
 むしろワクワクする。

 つまりそれは、例えばこうして椅子に座り黙ってキーボードを叩いている瞬間でさえ時間軸に沿って変化する自分が在る事を意味しているからだ。

 どうせ変化するならプラス方向にと思うのだが、それがうまく行っているかどうかは知らない。
posted by イイイイイ at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

スパークする桃。

某コンビニで激写。買わなかったが気になる。

 ネクターを炭酸水で割れば近い味になるのだろうか?
 飲料水業界には「何々と炭酸を混ぜる」といったキワモノ商品を一定周期で出さなければならない掟があるらしく(嘘)、近年もコーヒー+炭酸な飲み物が一時期話題になっていた。今回はネクターである。もちろんピーチ味+炭酸はファンタなどであったように結構イケる。
 しかしネクター。

 粘りと爽快感のミスマッチを狙っているのだろうか?
posted by イイイイイ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

小樽の桜。

数日前なので今も咲いてるかどうかは不明。

 見事な満開であった。
 満足。
posted by イイイイイ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

江別の桜。

もちろん他に花見客はいませんでした。

 江別某所に桜を見に行く。
 しかしショボ咲きであった。
posted by イイイイイ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

オリンピック以上の盛り上がりを見せている聖火リレー。

チベット騒乱:「欧米メディアを信じる」たった2%(yahoo!ニュース 4月24日)

 いよいよ長野で聖火リレーが明後日(日付上は明日)行われる。
 このイベントに対する暴力的な抗議活動はチベット問題解決の助けにはならないと思う。
 それはチベットを言い訳にした単なる犯罪でしかない。

 「一民族に対する暴力」に抗議の意味で暴力を用いても、規模の大小はあれどそれは暴力が拡散・増加しているだけだからだ。

 抗議の意味でオリンピックをボイコットする、というのもチベット問題解決に対し効果的であるかどうかはなはだ疑問である。むしろ参加し、同時に「チベットで何が起こっているか世界に公開すべきだ」と明確な意思表示すべきであろう。

 自国のメディアのみを信じている状態の人たちを説得するのは骨が折れることだが、今回のオリンピックはそういう人たちが自国以外のメディアに触れる機会、つまり多様な情報に触れチベット問題解決の糸口になりえるチャンスなのである。

 世界一インターネット上の検閲(特定のワードを検索させないフィルタリングなど)が進んでいる国であるといわれる中国である。中国国内において政府が望まない類の情報を得ることは難しいかもしれない。しかし、他国で、他言語でも何らかの映像・ニュース記事のアーカイブを残しておけばそれは何かが変わるきっかけになるかもしれない。
posted by イイイイイ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

暖かくなってまいりました。

電柱を接写。

 暖かい一日であった。
 近所では桜が咲き始めている。
 北海道では大抵、ゴールデンウィーク前後が花見のシーズンであるが、このまま行くとその時期には花はもう無いであろう。

 ちょっと油断するとロクに桜も見ずに終わりそうである。
 それも何かもったいないと思う。別に花を見て得することがあるわけではない。しかし季節の変わり目を味わう楽しみと「花見」と称して昼間っから酔っ払えるチャンスを逃すのは残念である。
posted by イイイイイ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

焼肉食べ放題の魔力。

カニ。

 先日、某焼肉食べ放題の店に行った。
 ナチュラルボーン貧乏性な自分としては先に払う金額が決まっているこのようなシステムは非常に気が楽である。良くあるバイキングなので好きなものを延々と食べれるし。
 もしあなたがその気なら、最初から最後までトントロだけで胃袋を満たすことも可能なのだ。
 ビバ!食べ放題!!

 元々その店に足を運んだのも、偶然に半額クーポン(さらに貧乏臭い話であるが)を入手したからである。お一人様約2000円の所1000円ちょっとで食べ放題が可能なのだ。
 お得だ。
 なんという素晴らしい店・サービスであろうか。

 そして食後。
 好きなものを好きなだけ食べ満腹になった後の結論としては「2000円なら来ないな」という物であった。半額料金で散々食べておいてこの低評価はひどい話であるが本当にそう思ったのだからしょうがない。

 飢えを満たす前と満たした後で考え方が180度変わるのは、食欲関連に限らず良くあることである。○○放題には確かに人を引きつける魔力があり、その魅力には抗いにくいものだ。
 しかしその魔力を持続させるためには「満たしすぎないこと」こそ重要なのかもしれない。
posted by イイイイイ at 01:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

コスプレイベント。

暑い一日であった。

 ウイングベイのコスプレイベントへ行った。いままでの月一ペースから最近は開催頻度が上がり、月二回くらい行われている。

 昼過ぎに到着。
 天気も良かったせいかテラスで撮影している方々も多数。
 撮影させていただいた方々、ありがとうございました。
posted by イイイイイ at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

どんなつまらない映画も最後まで見る主義。

ちなみに見た映画のタイトルは「アホリックス」。

 どんなつまらない映画も最後まで見る主義であったが、先日初敗北。
 かなりB級のスメルがする一本を自宅で見ているうちにふと気がつくと夢の中へ突入していた。
 端的な表現をすると、寝ていたのだ。

 正確に言うと初敗北ではない。以前もどうしても最後まで見ることの出来ない一本が存在していた。それは「2001年宇宙の旅」である。
 テレビで放映される度に最後まで見てやろうと気合を入れるのだが、途中で意識を失ってしまう。確か2度ほどの挫折を味わった。しかしそれでもなお、どうしてもラストが気になって結局、ビデオ屋で借りて見たのである。
 なんだかんだ言って良い映画であった。

 しかし今回見た映画は二度見る気になれない。話のオチへの興味も湧かないのだ。
 そういう意味で初敗北にして完全敗北である。
 縁が無かったのであろう。

 最後に責任逃れのような言い訳に聞こえるかもしれないが、これだけは言っておきたい。
 確かに私はこの映画に敗北した。
 しかしそれはこの映画が私に勝ったことを意味しない。
 「見る」モチベーションを持続させえなかったこの映画も私に負けたのである。
posted by イイイイイ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

あぶねえあぶねえ。

小樽の町並み。本文とは全く関係ないのはいつものこと。

 深夜ついつい酔いに任せて長文を書いてしまった。
 が、長年の経験から言うとそういう文章は次の日見て「はずかふぃぃー」となること請け合いである。
 慌てて削除し、今この文章を書いている。

 いい加減こういう歳になると流石に学習するものである。
posted by イイイイイ at 02:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

キャラクターは多少嫌悪感を与えるくらいがちょうど良いのかも。

コレも微妙なキャラクターのお菓子。味濃い目だが美味かった。

 とあるイベントのために作られたキャラクターが不評という話題が最近のニュースになっていた。そのキャラクターを廃案にするための署名活動も行われたりして、それはそれで中々盛り上がっているように思えた。
 話題にならないより、マイナス方向(無論「多少のマイナス方向」であって、とんでもなく酷い物は論外である)でも話題になったほうが色々な意味で良いであろう、ということだ。

 理想は殆どの人間に愛されるようなキャラクターである。
 二番目に良いのは賛否両論なモノ。三番目は嫌われるようなキャラクターであり、一番最悪なのは誰の賛同も拒絶も呼び起こさないタイプのものである。
posted by イイイイイ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

クレーム・ブリュレとプリンの違いがよくわからない。

小樽のお菓子屋さんで買いました。

 ちょっと調べてみたら前者は生クリームを使うためこってりとしたコクがあるとか。
 上層に振りかけた砂糖をバーナーで焦がしカラメル化させるのも特徴。

 ところでプリンって甘い茶碗蒸しなイメージがありませんか?
posted by イイイイイ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

車が戻ってきた。

最近、唯一見ていたドラマ「SP」のスペシャルは、壮大な予告編という印象であった。残念。

 代車生活が終了。
 早速、帰ってきた車にガソリンを入れる。
 安い。

 少し前よりリッター約30円ほど安値。これだけ差があると確かに自宅に備蓄したくなる人の気持ちがわかる。でも危ないのでそんなことはやらないが。
posted by イイイイイ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

撮り貯めた物を小出しにしてみる。

この日は天気が良かった。

 ケータイを変えてからあまり写メ(死語?)を撮らなくなった。
 今回の機種は操作中のレスポンスが非常に悪いのである。
 カメラ起動、数秒待たされる。撮る、数秒待たされる、保存するか聞かれる、数秒待たされ保存終了。カメラに戻る、数秒待たされる・・・。
 この繰り返しである。

 撮っている時間より待っている時間のほうが多い気がする。
 以前の機種より画素数が上がり、保存枚数も増えたのだが使い勝手は落ちてしまった。

 次に変える時は出来れば実機の動作を確認してからにすべきだと少し後悔している。
posted by イイイイイ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。