2009年09月08日

最近面白かった映画。

 突然だが最近見て面白かった映画を紹介する。多分見てもソンはしないと思うのでお暇な方はどうぞ。

「ブラック・スネーク・モーン」(2006年アメリカ)
 アメリカ南部の田舎町を舞台に初老の黒人男性と若い白人女性の奇妙な心の交流を描く。
 18禁だが中身はそれほどドギツい表現があるわけでもなく、しっかりとしたドラマであった。

「パンズ・ラビリンス」(2006年メキシコ・スペイン・アメリカ合作)
 1944年、内戦状態にあるスペインで生きる少女が現実と幻想の世界を行き来する。
 大人向けダークファンタジー。ファンタジーの本質があるような気がする。

「ウォンテッド」(2008年アメリカ)
 退屈な日常を過ごしていたうだつの上がらない会社員が、暗殺者としての才能を開花させていく。
 銃による戦闘にワンアイディアを加えただけでこんなに新鮮になるのか、とビックリした。考え付きそうで今まで誰もやっていなかった(多分)ことを映像で見せてもらえて大満足。ストーリーも良かった。

「ガチ☆ボーイ」(2008年日本)
 学生プロレス研究会に入部した青年には、普通の人とは違う秘密があった。
 熱い。

 もちろん今日紹介したもの以外にも映画は見ている。しかし人には薦められない(途中で寝てしまうという意味で)ものはわざわざここでは書かない。
 つまらない作品を見たことによって負のオーラがにじみ出る陰湿な文章が書ければまだ良いが、大抵の場合、何かを書くほど印象に残っていないからである。
posted by イイイイイ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

昨日のイベント。

 またウイングベイでコスプレイベントがあったので行ってきた。
 快く撮影させていただいた方々、ありがとうございました。
posted by イイイイイ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

写真が音楽のポジションを奪う方法。

 考えてみたが分りません。

 ラジオを聞いていてふと思ったこの「写真が音楽のポジションを奪うには?」という疑問。奪うと言ってもこの二つの表現は立ち位置的に同じものでは無いので、正しく言い直すと「写真が音楽のようなポジションを得るには?」という問いである。

 音楽は、ラジオという媒体ではリクエストされ流れる(もしくはMCの選曲や局のパワープレイで流される)存在だ。

 では、写真にそういうシステムはあるか?
 今週のランキングやリクエストや、音楽にとってのラジオのような存在がない以上とにかく日常生活の中にいて突然一枚の写真と出会う機会はおそらくゼロだ。
 雑誌を主とする紙媒体は存在する。しかしカメラ・写真専門誌以外で彼らが伝えたいのは、大抵その写真そのものではない。

 とりとめない話だが眠くなったので終わる。
 気が向けば続きを書こうと思う。
posted by イイイイイ at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

「もっと建設的な意見は無いのか?」

 例によってどうでもいい話を書く。

 「もっと建設的な意見は無いのか?」という問いに答えられなくて途方に暮れた経験は無いだろうか?
 「ある」そう、そんなあなたに朗報である。このような問いかけに360度スキ無く答え、その場で問題になっているテーマ・相手の意図には全く関係なく使える汎用性の高い返答を用意いたしました。

 「だったらダムを作りましょう!」

 完璧である。
 建設的発想以外の何者でもない。もし相手が「ハァ?ダム?何言ってんの?」と「ダム」と言う言葉に反撃する余力を持っているなら更に追い討ちが可能である。

 「じゃあビルがいいんですか!?」

 多少キレ気味に言うのがコツである。もちろんここはビルでなくてもお好みで好きな建設物の名称を入れても良い。好きな建設物など無い、と言う人は素直にビルにしておくべきだ。

 何はともあれ「もっと建設的な意見は無いのか?」などという発言が出る話し合いは、煮詰まっているか最初から答えが無い問いに答えようとしているかのどちらかなのだ。
 よってこのくらいの返答で十分であろう。
posted by イイイイイ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

PCがminiSDカードを認識しないので。

 画像が貼れないのであった。
 困った。
posted by イイイイイ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここで一句。

秋なのに 暑すぎんだよ コンチクショウ

 という訳で暑い一日であった。
 あまりにも暑かったのでコンビニでペットボトル飲料を買う。
 しかし油断したためカロリーオフのものを買ってしまった。

 カロリーを摂りたいわけではない。カロリーオフの飲料を美味しいと思ったことが無いのである。
 もっとストレートな言い方をするなら、不味い。

 私はカロリーを気にして不味いものを飲む位なら、カロリーのことを気にせず美味いものを飲むことを選ぶ。後々困ったことになるかもしれないがそれは後々考えれば良いのである。

 一口飲んで「うええ」と思ったが暑かったので冷えた液体は気持ちよくカラダに吸収されていく。
 不味い、でも、冷たくて気持ちいい。そんな気持ちを冒頭の句、「コンチクショウ」に込めてみたがどうか。
posted by イイイイイ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

秋なのか?

 テレビCMで「秋の○○キャンペーン!」などというのを見ると、もう秋なのか、と思う。
 今年は花火を見に行かなかった、なにか物足りない夏であった。
posted by イイイイイ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

ケータイの電池に泣かされる。

 最近、ケータイ電池の減りが早くなってきた。

 しかも痒いところに手が届かない的な減り方をする。私のケータイにはバッテリー残量を表すゲージが3ゲージ分ある。3ゲージあるときは通常通り使えるのだが、1ゲージ減った時からドキドキ地獄が始まる。次に通話した後か通話中かメールを受け取った後、バッテリー残量がゼロになり電源が落ちてしまうのだ。

 そして大抵の場合、スパムメールが来て終了である。

 3ゲージがある意味は?
 正直、これならゲージの必要がないではないか。

 次の通話一回分(もしくはメール受信1回分)のパワーしか残っていない。そんなギリギリでケータイが使えなくなることが判っても、大抵出先なので充電する手段が無く、この状態に突入した瞬間「人生を左右する電話が来たらどうしよう」とご飯も喉を・・・いや、食欲がなくなるほどではないが。

 しかし新手の嫌がらせだとしたらかなり成功している。
 
 今のケータイの前に使っていたモデルはそんなこと無かったのに。
 単純にバッテリー性能の低下が原因か、機能が増えたり画面が大きくなったりすると消費電力も上がるためか。どちらにせよ使い勝手は悪いのである。

 とっとと機種変更したい。
posted by イイイイイ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

真っ赤に燃えた太陽だから。

 先日、札幌でシャア専用の車を見た。
 赤い車であったが、何故シャア専用か判ったかというと車体に「シャア専用」とマーキングされていたからである。

 実際にシャアが乗っていたかどうかは不明。
posted by イイイイイ at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

展覧会のお知らせ「SASAYAKI ART-空-」

暗い写真でスイマセン。

「SASAYAKI ART-空-」
 2009/7/15(水)〜20(月)AM10:00〜PM19:00(最終日17時まで)
 会場:GALLERY創
 住所:札幌市中央区南9条西6丁目1-36 U-STAGE1F
 地下鉄南北線中島公園駅から徒歩5分

 SASAYAKI ARTの展覧会である。
 しかし今回は色々な理由があって私は不参加であった。

 まだ行ったことの無いギャラリーなのでどのような場所なのかそれ自体から楽しみである。
posted by イイイイイ at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。